水の賞味期限

ウォーターサーバー利用の良い所とはどんな所?

2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震が発生し、突如としてコンビニやスーパーからミネラルウォーターが姿を消しました。
それ以降も、人々は、水道水から放射性物質が検出されたという報告を受けて、微量の検出でも敏感になったことでしょう。
現在は、ネットや通販でもミネラルウォーターは購入できるようになりましたが、そこからも放射性物質や発がん性物質などが出たといったニュースもあるほどです。

もはや安心を求める時代になったと言えます。
そんな時、ウォーターサーバーの安全性が大変注目を浴びるようになりました。
ウォーターサーバーとは、不純物をろ過した水や、ミネラルウォーターを入れた専用のボトルを取り付けた給水器をいいます。

サーバー内部で水を冷したり温めたりしているため、どんなときも必要な水が手に入ります。
宅配サービスで届く綺麗な水が、ずっと密閉されたボトルに入った状態なので、安全性が高いのもメリットです。
また、定期的にメンテナンスが行われ、ボトルも買いだめしておけるので、替えボトルを家に置いておく事もできます。
いざという時の為の飲料水としては、好都合ですよね。

しかし、お店や通販で販売しているペットボトルのミネラルウォーターで十分なのでは?と思う人もいるでしょう。
この、ウォーターサーバーのメリットとして挙げられることとして、
1)おいしく安全性も高いこと
2)ペットボトルを購入時の運ぶ手間や、重たい思いをしなくてもよいこと
3)お湯も出るのでいちいち沸かす必要が無いこと
などがあげられます。

ペットボトルを大量買いしている人も多いと思いますが、ペットボトルを利用した時に出たごみなども、一回一回つぶしたり、ラベルをはがしたりするのは厄介な手間ですよね。
ウォーターサーバーの場合、業者が回収に来てくれるので、ごみ処理の手間まで省けてしまうんです。
また、お水が安全なことで、食卓や子育てにもご利益が。
珈琲や紅茶を飲むとき、お米を炊く時、スープや煮物などを作るときに利用したり、乳幼児がいるご家庭は、ぬるま湯が作りやすく、赤ちゃんのミルクに即座に使うこともできます。
毎日摂取しなければならない水も、おいしければ毎日の習慣として飲むでしょう。
お水の使い方や幅がぐっと広がりますよ。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.