水の賞味期限

ウォーターサーバーの大きさはどの位なの?

家にウォーターサーバーを導入するときに、まず、お部屋の外観を損ねたり、場所を必要以上に取らないように考えるのは自然です。
結構な場所を取りますので、できるだけコンパクトなサイズ感のほうが嬉しいですよね。
実際の購入者も、実はサイズとデザインが購入の決め手になっているようなんです。

一般的な床置き式のウォーターサーバーのサイズは、幅が30センチ〜35センチ、高さが約1メートル、奥行きが35〜40センチといったサイズ感が一般的なようです。
ここに、水のボトルをセッティングしますので、さらに高さが約40センチほど増します。
こうした相場ですので、置き場所としては、キッチンキャビネットや冷蔵庫脇などのキッチンのデッドスペース、リビングの通りやすい場所、ダイニングなど食卓の近く、などを考える人が多いようです。

もちろん、サイズによって料金が異なることはありません。
会社によって価格帯が異なるだけであって、サイズが大きいからと言って高い安いと言った差はありません。
ですから余計に、ご家庭でシンプルに利用したいという要望が増え、各業者もそれに応えて新商品を開発しています。

もし、床置き式の大きさが確保できず、棚や冷蔵庫の上などの空いたスペースを利用したいという方向けには、卓上ウォーターサーバーも開発されています。
卓上サイズは、平均して高さ×幅を考えると40センチ四方のスペースがあれば置けてしまいます。
重量もほとんどが15キロ以下という身軽さも魅力です。

一人暮らしのマンションにも置けるような、スリムでスタイリッシュなモデルも発売していますが、レンジなどの家電感覚で、冷蔵庫の上や棚の空き場所に手軽に置けたらいいですよね。
基本的には、幅、奥行き、高さの3点を確保しなければなりませんので、ご家庭のサイズ感をまず確認してから、比較検討して、置いた時のシュミレーションをしてみることをおすすめします!

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.