水の賞味期限

ウォーターサーバーの温水でコーヒーはおいしくなるって本当?

現在は、家庭用ウォーターサーバーが普及してきていますが、もともとはオフィスコーヒーのようなサーバーサービスが、もっとも皆さんになじみ深いのではないでしょうか?オフィスの定番のミネラルウォーターサーバーに、コーヒーやお茶のサービスを提供している飲料サービス会社では、コーヒーの試飲や、美味しいコーヒーの淹れ方などのレクチャーも行うなど、水によって美味しくコーヒーが飲めるということを多くの皆さんに知ってもらえるような活動も行っています。
また、有名珈琲専門店との共同で、水とコーヒー豆を一緒にお届けできるメーカーもあります。
コーヒー好きには最高にうれしいですよね。
もっとも、水によって味の変化が分かりやすいのは、緑茶です。

水は、コーヒーやお茶のような、それ自体に味のついているものではありません。
そのため、なおさら飲み物にその水の特徴が色濃く出ますので、クセのない水を使うと美味しく飲み物を味わえるというのです。
水道水で作ったコーヒーと、ウォーターサーバーで作った珈琲では、その差は一目瞭然で、カルキの臭いがあるだけでもう水道水では飲めなくなったという口コミまで発見しました。

珈琲がどうしてよい水を使うと美味しく感じるのかというと、水に含まれる成分がポイントです。
水には軟水と硬水がありますが、軟水を使うと、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が水の中に少ないのでコーヒー成分、つまりコーヒーそのものの味には影響しないのです。
コーヒー本来の味を楽しめるのはそのためで、マイルドで酸味が引き立つので美味しいコーヒーが楽しめるというわけです。

逆に、硬水を使った場合、カルシウムやマグネシウムはコーヒー成分とぶつかるので、コーヒーの持つ成分が鋭くなり、苦みが出ます。
こくのあるコーヒーが好きな人にはおすすめです。
このように、水によってコーヒーの味を行く種類も楽しむことができます。
コーヒー好きの人のために、サーバー用のドリップも売っていますよ!

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.