水の賞味期限

ウォーターサーバー契約の違約金があるって本当ですか?

「便利なウォーターサーバーに見とれて、ついつい利用し始めたのですが、引越しで置き場所がなくなってしまった…」
「実際はさほど使っていないので要らないかも…」といった様々な理由で、途中で辞める利用者もいらっしゃいます。
ウォーターサーバーは自体は無料である業者でも、回収するのに手数料がかかることもありますし、多くのメーカーでは、解約タイミングによって解約手数料(違約金)が必要になってきます。

たいだいのところ、半年もしくは1年未満の利用期間の場合、5000円〜10000円程の解約手数料が必要なようです。
値段は会社ごとに違いますので、契約前に下調べをしておく必要があるかと思います。
最初どれくらいコストがかかるのか不安なお客様のために、「お試し」という形で、最初の一か月が無料であるサービスを行っているメーカーもありますので、そういったサービスを賢く使いたいものです。

また最初は月々の利用料が分からないため、解約手数料の発生しないメーカーもあります。
解約手数料の発生しないメーカーは、そのかわりメンテナンス料がかかるといいますので、解約にかかるかメンテナンスにかかるかの違いで、一長一短のようです。
しかしながら、現在は多くのメーカーが、お客様が負担にならないように、気軽に試せるように各社工夫していますので、まずは無料お試しを利用することで、一か月の自分の利用状況を目で確かめることが一番いいかもしれませんね。

一旦契約してしまうと、違約金だけでなく、通常のウォーターサーバーレンタル料や、水の料金、メンテナンス料などの月々の諸経費も当然ながら発生しますので、無料という特典のあるうちに試すことが賢い方法でしょう。
最初は誰でもコスト感覚が分からないものですので、一度試してみてその後の方向性を決めましょう。
家庭用ウォーターサ―バーが一般的になった今、よりよい暮らしのお手伝いをしてくれる「水」も、低価格で楽しむことができるんですね。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.