水の賞味期限

ウォーターサーバー本体の値段はどのくらいするの?

一般に、ウォーターサーバーの本体レンタルで月々の利用料がかかります。
しかし、お客様によっては買い取ってしまう方もいらっしゃいます。
初めてウォーターサーバーを導入する際に、サーバー本体を買い取ってしまうかレンタルにするかで迷う人もいるかと思います。

そうした場合、ウォーターサーバー本体の値段は、いったいどれくらいが相場なのでしょうか?
ウォーターサーバー本体の値段は、買い取りとなると、約30,000円〜100,000万円の幅があります。
投資額としては、今後愛用していくとしても少々高めであると言えるでしょう。

オークションなどでも、本体が購入できますが、安いところで10,000円〜、品物が良くなれば、100,000円を超えています。
また、業者の専用のサービスが受けられるかはショップ次第なので、買っても自分で今まで通り水を買ってくる手間がかかってしまう恐れも。
ネットオークションなどの場合は、水が無料でついてくるからと言って、手軽に購入を検討しがちですが、その後、継続してウォーターサーバー用の密封した安全な水を使うことができるかをご自身で考えたほうがいいかもしれません。

サーバーで水を冷却するため、あるいいは温水にするために利用するのであれば、水はなんであれ構いませんが…。
こうしたことを踏まえ、レンタルと買い取りのどちらがお得なのかという議論も見られます。
レンタル料を月々継続して支払っていれば、買い取りの価格をいつのまにか超えている、ということが当然ですが、近年では、家庭用ウォーターサーバーのが普及に伴って、月々の支払いが水だけの代金で美味しいお水を楽しめる、というサービスもたくさん出てきました。

つまり、本体に実質かかる費用は0ということです。
別途、メンテナンス料などがかかりますが、業者で購入した場合2年に一度新しい機械に入れ替えてくれるので、古くなってくるという償却の心配もありません。
このように、せっかくレンタル料がかからない業者のサービスが充実してきていますので、レンタルで好きな時に好きなだけ、そして不要になったら返せるという身軽な利用方法をお試しください。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.