水の賞味期限

ウォーターサーバーのメリットについて

わたしは昔は水道水を飲んだり、調理に使っていました。
けれども東京で暮らすようになってからは、ペットボトルの水を買ってきて飲むのが習慣になりました。
調理に使うお水は、火を通すので水道の水を使っていました。
なので、一人暮らしなこともありそれほどペットボトルの水を沢山消費することはなく、休日に買いに行けば足りるくらいでした。
けれども結婚して家族が増えると、そうはいかなくなります。
水の消費量はもちろん増えるのですが、大きなペットボトルは重くてたくさんは運べません。
結婚してから住み始めたマンションは、浄水器が設置されていたので、調理にはそれを使うようにしました。
しかし飲み水はどうしたら良いか、ずっと悩んでいました。
そのようなときに見かけたのが、ウォーターサーバーの広告です。
美容室や病院などにあるのを見て、存在は知っていましたが一般の人が自宅に置くような物では無いと思っていたので、最近は利用者が増えているということを知り、驚いたとともに興味がわきました。
ウォーターサーバーなら、玄関先までタンクを持ってきてもらえますので、重たい買い物をしなくて済みます。
丁度お試し期間で、安くウォーターサーバーを設置することができたので、思い切って一度使ってみようということになりました。
もし使い勝手が悪ければ、止めればよいだけの話です。
いざウォーターサーバーを使ってみると、その便利さに手放せなくなってしまいました。
なぜなら、欲しいときに冷たいお水も温かいお湯も使うことができるのです。
夏は冷たいお水が美味しいですし、冬は温かいお湯が重宝します。
朝急いでいるときに、インスタントスープやインスタントお味噌汁が飲みたい、などというときには、わざわざやかんでお湯を沸かさなくても良いのです。
やかんでお湯を沸かすと、どうしてもお湯があまってしまいます。
しかし、これを利用すれば欲しい量だけ出てくるので、無駄がありません。
しかも安全な水ですから、さらに言うことありません。
カップラーメンを作る時なども良いです。
お値段は、ペットボトルのお水を買うことを考えると、それほど大差ありません。
これだけのメリットがあれば、ウォーターサーバーを設置して良かったと思います。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.