水の賞味期限

ウォーターサーバーで安全で手早くミルクを作れます

ウォーターサーバーを新生児のミルク作りに使用しています。
とても重宝していて、周りのママ友にもおすすめしています。
その理由としては、まず重たい買い物から解放されたことです。
妊婦のときにミルクを作る時にもウォーターサーバーを使用できると知ったので調べ、赤ちゃんにも優しいミネラル豊富なお水を選び自宅に運んでもらうようにしました。
妊婦には重い荷物は禁物なので、水を購入する必要がなくなり楽になりましたし、妊婦のときにも水を採るので、手軽に飲めてミネラル豊富な衛生的なお水を家で採れたことはよかったと思います。
もちろん、サーバーへの設置は主人に行ってもらいました。
2番目の理由としては、お水の新鮮さと安全性が高い事です。
不純物を取り除いたお水であり、かつミネラル豊富なのでバランスよく、赤ちゃんのお腹にも優しいとのことでした。
上の子の時は、ペットボトルの水を沸騰させて魔法瓶に入れておき、そのお湯とペットボトルの水を混ぜて作っていました。
手間もかかるうえに、行程が多いので衛生的に疑問が残っていました。
魔法瓶もその都度洗っていましたが、衛生面で不安はぬぐえませんでした。
ウォーターサーバーはミルクを分量通りに入れて、サーバーのお湯を入れてサーバーの水で量と温度を調節し、最後に瓶を水道水で冷やしながら温度を調節するだけで出来上がるので、衛生的です。
またお水も不純物がなくミネラル豊富な新鮮なお水ということで安心して使用しています。
また、離乳食が始まってからは調理にも使用しています。
冷凍しているお粥や野菜のペーストを伸ばすためにお湯をサッと使える事も便利です。
赤ちゃんはミルクや離乳食を待つことができないので手早さが大事なのですが、その点でも大変重宝しています。
上の子供は、自分で自分のことをやりたい年頃なので、お水をサーバーから上手にコップに入れて飲んでいます。
飲みたい分だけ入れるということも経験するとできるようになりますし、お水を大切に扱うようになりました。
私自身もお水がおいしいので、いつもはジュースなどを飲んでいた時もウォーターサーバーのお水で満足するようになりました。
家族全員がすっかりはまったウォーターサーバーのお水は、ミルク作りだけでなく離乳食やその後の食生活にも重宝するものです。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.