水の賞味期限

ウォーターサーバーのお試し

ここ何十年かで1番水が問題視されたのはやはり2011年の地震のときでした。
特に赤ちゃんがいる家庭や小さな子供がいる家庭、妊婦さんやお年寄りの方などは本当に大変だったと思います。
かくいうわたしも2011年に第一子が生まれ、水問題では非常に頭を悩ませました。
結局2011年から1年間くらいは水道水は飲まなかったですし、料理にも一切使いませんでした。
地震が起こった当時は妊婦でしたが、やはりお腹の子のことを考えてのことです。
最初はミネラルウォーターを買っていましたが、ミネラルウォーターもなかなか手に入らず、とても苦労しました。
その頃買い占めがあったり、母子手帳を持参しても1人2本までと制限があったのです。
そんな折に今まで考えもしなかったウォーターサーバーがあったらとふと思ったこともありましたが、それほど真剣に検討しなかったのは、その頃ウォーターサーバーの供給が需要に追い付いていなかったこともありました。
ただ、そんな中でもまだ新規を受け付けている会社もあったのですが、どうも高価なイメージがあったため、そこまで検討にいたらなかったということもあります。
しかし、ミネラルウォーターを毎日買いに行くのも妊婦や新生児を持った身では一苦労です。
ネットスーパーの宅配にして貰って少しは楽になりましたが、段ボールから出して並べる手間や毎回料理のときに2リットルのミネラルウォーターを持ちあげて鍋や炊飯器に入れるのもしんどくなってきました。
そこでついにウォーターサーバーのお試しを検討することにしたのです。
夫は費用がかかるという理由で反対しておりましたが、その当時3ヶ月間無料でサーバーレンタルが出来て、しかも水も20リットルほどが無料でついてくるという新生児を持つ家庭のみのお試しがあったのです。
なので、お得だということで夫は説得できました。
そして実際にウォーターサーバーのお試しがやってきました。
機器はそう大きくもなく台所の片隅にジャストフィットする感じでした。
電気代がかかることが心配されましたが、結果的にそこまでかかっていなかったと思います。
結局お湯を温めるのに電気がかかるので、水だけ出すなら電気代はさほどかかりません。
しかも手放せないくらいの便利さです。
結局水20リットルは1ヶ月で使い切り、追加の水を頼むことになりました。
同じ立場の妊婦さんや新生児、小さい子供さんを持つ家庭に特にお薦めです。
是非お試ししてみて下さい。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.