水の賞味期限

今となっては やめられないウォーターサーバー

3.11の震災後、放射性物質の問題があり、多くの方が感じたと思いますが、子供がまだ小さかった私には、水道水を使うのには抵抗がありました。
しばらくは、水が入荷したと聞けば、あちこちに買いに走っていましたが、いいかげん疲れ、ウォーターサーバーの導入を検討しました。
天然水か、RO水かでなやみましたが、不純物をほぼ完全にろ過できるRO水を使用している クリクラに決めました。
ボトルは12リットルで1260円注文・配達は2週間に1回で地域によって曜日が決まっていました。
支払いはクレジットカードOKなので、クレジットカードのポイントも貯められます。
年間メンテナンス料が5250円かかりました。
サーバーの電気代は、省エネタイプ 約500〜700円/月ペットボトル500ml換算だと 約53円重たいペットボトルを買い置きしたり、スーパーに水を汲みに行く手間や時間、ゴミの問題。
どう考えても ウォーターサーバーを導入した方がお得だと思います。
夏場は いつでも約4℃の冷たい水が飲めるし、麦茶作りもとても簡単。
冬場は 温かいコーヒー、紅茶、スープが すぐに飲めます。
約80℃のお湯がいつでも出るので 料理の時にも時短できて便利です。
ただ、カップラーメンに そのままサーバーから注いでも おいしいラーメンはできません(笑)でも、お湯があっという間に沸きます。
お菓子作りの時に 湯煎をしている時、お湯の温度が下がってきた時に、すぐに注ぎ足せたので便利でした。
3人いる子供たちが のどが渇くたびに「ママ、のど乾いた お茶」「ママ、何か飲み物ちょうだい」と 順番に言ってくることが多かったのですが、ウォーターサーバーが入ってからは、自分たちで勝手に水や お湯を飲んでくれるので、助かっています。
来客の時にも お湯を沸かすことがなくなった分、飲み物の提供がすぐにできるので、会話も弾みます。
仲のいい友人なんかは、勝手にお茶を作って飲んでいます。
家事が終わって ほっと一息つくときに紅茶を飲む機会が増えたし、友人と会話を楽しむ時間も増えました。
今までは お湯をわかして〜の工程が面倒くさくて、贈り物などでいただく機会が多い紅茶が眠ったままでしたが、ウォーターサーバーのおかげで、いろいろな飲み物を楽しんでいます

SITE MENU

Copyright(C) 2013 体に必要な水の知識 All Rights Reserved.